ホーム » 2019年1月 クラステーマ

2019年1月 クラステーマ

〜2週目の〜
マザーテレサの日々の言葉の中に「すでにいっぱいのものに、神様は満たすことが出来ません」と。
手放す勇気を持つように、生徒さんに話しました。
ポーズは、アルダチャンドラ(中級はチャパ)にチャレンジ
シニアクラスでは、ブルクシャでした。

コップに満杯のミルクが入っていたとします。そこには、何も足すことは出来ません。
新しいものや必要なモノを入れる時は、減らさないと足せません。
自分の中で、今不必要なモノは一度手放しましょう。また必要な時に、取り入れ下さい。
もちろん、コップの大きさも大きくなるように努力しますよ。
でも、今の自分を知り手放す事もとても大事です。
スペースが空けば、素敵な必要なモノが必ず入ります。

〜3週目〜
脚下照顧(きゃっかしょうこ)禅の言葉
意味は自分の足下をよく見ましょう。他の人に悟りを求めず、まず自分です。足元が見えなくなると、自分自身のことも人生の行く先のことも見えなくてしまいます!
ポーズは、ヴィラ①〜ヴィラ②からのヴィラ③のチャレンジ。
シニアや初心者クラスは、ヴィラ③は、手を床に置いてのチャレンジしました。
③は①から方が、指導し易いかもしれません。足元をしっかりと使うことを意識。
シニアクラスでは、③の時は手も使います。無理をしない事!
骨に少し負荷をかけると強くなりますよ。

先日、夕焼けがあまりにも綺麗で、写真を撮りたくて光にばかり気に取られ、足元のバーに気づかず…転びました。
身を持って、知りました。自分の向かう方の大事ですが、土台の大事です。ね。

〜4週目〜
“今日頑張った ご褒美に明日がやってくる”
“人生と今日一日の事である”
偉人の言葉
ポーズは、エネルギーが満ちる形がよいでしょう!
アルダチャンドラにチャレンジ。ヨガに慣れている方たちには、三点倒立なども良いかも!
シニアの方も 頑張る!

選択した方が、良かったか悪かったかどうかは、わからないよね!だって、選択しなかった方は、その時に経験できないからね。結果は受け止める。
今の出来るベストを何が大事か考える行動します!皆さんも、自分の選択した事に自信を持ち行動して下さいね。私たちは、守られています。

今月の皆さんのクラスは、どんなクラスでしたか?2月もまだまだ寒いです。
身体が早く温まるシークエンスを取り入れ、心も温めて下さい。
では、風邪なひかないようにお過ごしください。