ホーム » ブログ

カテゴリー: ブログ

アジャストメント

「アジャストメント」
英語の意味は
adjustは、(調節する、順応する)
mentは、(~すること)
*アジャストを行う事をアジャストメントと言います。

ヨガのアジャストを行う事は、私からも発信しているのでアサナを深める事だけでは無いことは、もう知っていると思います。
では、どんなアジャストメントがあるの?

1番クラスで行って欲しいのは、安定させる、安心させるアジャストです。
ミスアライメントを 素早く見出し、そこを改善するアジャストです。
殆どのミスアライメントは土台のミスアライメントから始まります。
立位だは、足裏の力の入れ方や足先の向きです。
土台の調整は、口頭でのアジャストメントで可能は場合が多いです。

深めるアジャストは、ミスアライメントが殆どない完成している方に行いましょう。
安定してない、力だけ、または柔軟性だけで、アサナを作っている方には、怪我の 原因にもなります。

アジャストメントには、
生徒さんとの信頼関係が、大切です。
アサナを詳しく知る事が 必要です。
奉仕の心を知識、観察力を養いましょう。

私たちのクラスのが参加してくれる方々が、より豊かになるように、学び続けます。

基礎ヨガTTの思い出写真 5期~8期生

5期

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6期生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7期生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
8期生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真見ていて、色んな事思い出しました。
一人で ニタニタしました。
ご縁に感謝します。これからもよろしくお願いします。

基礎ヨガの思い出の写真 1~4期生

1期生

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2期生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3期生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4期生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全てが、美しい素敵な感謝の時間でした。
ありがとうございました♡
これからも 宜しくお願いします。
近くで、遠くでも、繋がっています。

生活習慣、思考の習慣を変える。

私は、200時間位ののティーチャートレーニングでヨガの哲学知り、300時間位かけてアヌサラヨガを学び、100時間のインストラクタートレーニングでテーチングを学びました。ここでは、学ぶ事がとても楽しく学ぶ楽しさを教えてもらいました。教える仕事は学び始めてすぐに行い、教えながら学びました。この時からヨガ哲学と共に歩み、日常から大泣き、失望、大笑い、挫折、期待を経験した。そして学び、希望、感謝、献身、愛の大切さ、変わらないモノ、避けられない事など、多くの事を知りました。

今開催している【基礎ヨガTT』は33時間の学びですが、ここで今の自分の体の癖や思考の習慣と向き合う第一歩を得てもらえたらと思います。ヨガクラスを開催することは、まず自分をきちんと知る事が大切です。今まで避けていた事や気がつかなかった事も6日間で改善のきっかけが出来るようなTTにしたいと思い、指導に真摯に努めています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヨガの拘らず、豊かな心とスムーズに動く身体への事への感心は 絶えず行って意識しています。

学び続ける習慣。
負の思考に落ちる癖を回避させる思考習慣
ジャッジしない思考や記憶のバージョンアップetc
手放す大切さ more

身体の行動の癖
歪み
細部までの意識の拡張

食事の改善
年齢、季節、体調に合わせた食

 

 

 

 

 

 

 

60歳の扉を開く準備を 本格的に始めました。
こらからも、宜しくお願いしますね♪
PS.2019年 9月後半 インド聖地リシケシでリトリート開催します。決定次第告知いたしますね。

 

 

 

 

 

 

 

この時期は、夕日がリシケシの橋から見えるはず。素敵ですよ。

ヨガを学ぶ

私は、ヨガのクラスに出る事が大好きで、30歳の時に魅了されました。
その後、もっと秘密を知りたくて、学びの門を叩き入りました。ヨガは、学ぶ事の喜びをも 教えてくれました。
ヨガTTの30時間位受講して、すぐにグループでのヨガクラスを設けました。最初のクラスは、同級生の友人が引っ張ってくてた夜のクラスです。(残念ながら、去年からお休みしています。。。)
クラスをしながら学び続けました。5年間で計500時間以上でした。成りたかった流派の講師の資格は、国際的な問題が生じて諦めました。その時に、その学びを活かして作成したのが、Shri Heart Yogaです。まだまだ、知りたいし学びたい。

Shri Heart Yogaのクラスでは、
①意識を高める
呼吸する(見る)
②筋肉を緩める
身体の緊張感を取り除く(知る)
③身体全体とエネルギーを整える
少し難しいヨガポーズにチャレンジ
正しく使う
無理なく深める(向上)
④しっかりリラックスする(認める、信じる)
を 行います。タイミング合わせてご参加して下さいね。

夢の一つで有ったインストラクター育成講座開催の背中を押してくれたのは、今のマネージャー、3年前の事です。
私が提案している「基礎ヨガTT}は、これまでの経験を私も愛で進みます。
講座は、少人数でヨガの基本を学ぶ講座です。
●お一人お一人を大切にしています
●33時間修了時には、クラス開催が出来る様なプログラムです
●学び直したい方に最適です

こんな方が受講しています。
● 少人数制で学びたい
● ヨガを知りたい学びたい
● もう一度、基礎を確認したい方
● 本格的にヨガを学びたい、深めたい方

何を学んで、何が身に付くか?
この講座では、すそ野の広いヨガの学習分野の基本を少人数制の短期カリキュラム(6日間 計33時間)で正しく理解していくことで、ご自身のヨガの理解度が深まり、自信を持って人に『伝える』ことのできるヨガの実践的なリーダーを育てていきます。
心に響くクラス作り、ヨガの価値を認めながらも自分の人生にどうヨガを、そしてそれを仕事として生かしていけるかを見極めるための構成で指導プログラムが組まれています。ヨガの指導歴は15年以上、ヨガ歴は25年以上の出口眞喜子のが生きてきた経験からも、上手なストレスリリースの方法や、ヨガを日常生活に生かせる自分らしいヨガライフの実践法が学べます。
● 哲学・解剖学・ヨガティーチャーとしての倫理
● クラス構成・ティーチング・呼吸法・瞑想・45つのポーズを学びます
● Shri Heart Yogaの概念を取り入れ、心のテーマとピークポーズを設けたクラス構成をします

受講後は。
ホーズを主としたヨガクラスが開催出来ます。
プレクラスの開催もプログラムに含まれていて、そのクラス構成を丁寧に教えます。

そして、有難い事に、11期募集中です。
今から出会う方、卒業生、スタッフ、仲間、
これからも、宜しく願いします。

オランダの教育

オランダ教育の事を、尾木ママから聞きました。もちろんメディアからです(笑)
2013年にユニセフが発表した「先進国における子どもの幸福度調査」で総合1位になった国。気になる、気になる

“入試・テストなし” “チャイムなし” “時間割自由”どうゆう事。。。

*宗教や教育方針で学校を選ぶことができる
オランダ建国精神であった「宗教の自由」は、多民族が共存するようになった今のオランダ社会で“寛容の精神”として根付きました。
その精神は教育への姿勢にも現れており、憲法は「学校選択の自由」と「教育方法の自由」を保障しています。
学力や住む場所にかかわらず、誰でも宗教や教育方針などによって学校を選ぶことができるのです。
4〜18歳まで学費は無料。たとえ遠くの学校に通うことになっても、なんと交通費も公費で負担されるそうです(税金から控除されます)凄いね~

低学年 4~6歳/中学年 7~9歳/高学年 10~12歳
義務教育は5歳からですが、任意で4歳から入学できるので、4歳の誕生日を迎えたら学校に通うことができるようになります。そのため入学式はありません。日本との大きな違いですね

*イエナプラン教育
イエナプランの教育理念は「人間を育てる」こと。そのために必要なのが、「論理力」「自己管理能力」「思いやり」の3つの要素とされています。そして教育のベースにある概念が「皆それぞれ異なる存在である」ということ。年齢、民族、宗教などの違いを厄介と思わずにお互いから学び、助け合い、家庭的な関係と環境を築けるようになる。素晴らしい
*イエナプラン教育、5つの特徴
1. 異年齢の子どもたちで成る学級編成(ファミリー・グループ)
低学年・中学年・高学年それぞれの3学年にわたる子どもたちで「ファミリー・グループ」が作られます。
下から年少者が新たに入ってくる、という循環を繰り返します。自分の立場が毎年変化することでグループ内での各役割を順番に体験し、これが社会に出た時に相手の立場を理解できる人になるために役立つのだそうです。

2. 教室はリビングルーム
教室は「リビングルーム」と捉えています。毎年新学年になると先生と子ども達で部屋の構成を考えて整えます。部屋の中心には共同作業用の大テーブルが置かれることが多いそうですが、自分たちや先生の席、読書用ソファ、調べもの(PC)コーナーなどは話し合って決めます。

3. サークル対話
イエナプランで多く設けられるのが「サークル対話」の時間です。学校によっては毎日というところも。これは、輪になって、自分のことやその日のテーマについて発表や話し合いをするというもの。先生はファシリテーター(中立の立場で進行をサポートする人)として参加します。「人前で話すことに慣れる」「自分の意見を持ち説明できる論理性を身につける」「違う意見にも耳を傾ける」という効果が期待できます。

4. 科目によらない時間割
イエナプランでは時間割は科目ごとではありません。教育の中心となる4つの活動に沿ったスケジュールが立てられ、これら4つの活動が循環することによってよい成長がもたらされると考えられています。
・【会話】サークル対話
・【遊び】学習効果のあるゲーム、演劇やダンスによる感情表現など
・【仕事】課題を意識して達成する学習のことで自立学習と共同学習があります。特に自立学習では、先生と相談しながら自分のペースで1週間単位の時間割を作ります。その結果、もし実行できなければ「なぜできなかったのか」を先生と話し合います。自分で決め、守ることで自立性と責任感が育まれるのです。
・【催し】ミニ学芸会(毎週末最後の1時間を使って行われる)や誕生会、季節の行事などで喜怒哀楽を共有し「共に生きる」ことを体感する機会となります。

5. ワールドオリエンテーション
これは教科の枠を超えた総合学習で、学校全体で決めた同じテーマについてグループごとに考え、話し合い、プレゼンテーションをして学びを得るという取り組みです。このカリキュラムはオランダで特に大きく発達したのだそうです

テレビ番組でも取り上げられて注目され始め、2019年には日本で最初のイエナプラン校が長野県佐久穂町で開校する予定となっています。オランダで成功したバックグラウンドもあり、新たな教育としてこれから注目されそうです。日本のイエナプラン教育の柱
20の原則

ゆっくりですが、日本にも「論理力」「自己管理能力」「思いやり」の教えが浸透する日が来るんですね。
教育や学びは義務ではなく、歓びの学びと、ヨガの師は言いました。
互いに尊重しながら、助け合う。本来の人の繋がり方を、幼い時から学べたら、素晴らしい環境が創られますよね。義務教育の私達でも、こんなに素晴らしい社会が作れるんだから、未来はきっと凄いんだろうな!
根本の学びが変わると、今の問題が自然と解決するんだろう。地球温暖化・いじめ・犯罪・戦争など。

発展より土台を築く方にもっと、重視してほしいですね。
今日も夏日で、太陽と青空と緑が眩しいね♪
素敵な毎日を♡

VATA

アーユルヴェーダの考えのドーシャとは「体質」、あるいは「生命エネルギー」のこと。
私たちのカラダの中には「風」「火」「土」に象徴される3つのドーシャ
「ヴァータ(VATA)」 「ピッタ(PITTA)」「カパ(KAPPHA)」
が働いていると考えられています。

私は、ヴァータの質が多いです。
*ヴァータは身体の中で「思考」「会話」「消化」「排出」「循環」を制御しています。
●ヴァータの力は「風」のように乾き、軽く、微細で、不規則で、速く、動きがあり、変わりやすいという性質を持っています。
●バランスを崩すと、
落ち着かない、心配、心がかき乱される、不安定になる。
肌、髪、爪、大腸が乾燥する。
不規則、消化力が虚弱、便秘、お腹にガスが溜まる。
不眠になる。早口で止まらない。あるある。
私は、ヴァータの質も持っています♪
乾燥と言うことは、水分が足りない。。。

身体の殆どは水分です。良い水分環境が身体の健康を作り。心の安定させます。
また、脳の80%は水分だそうですよ。
脳の水分が足りないと、記憶力が失われるそうです。
知的作業に取りかかる前に0.5Lの水を飲むと効率し、
大人に有効なだけでなく子どもも集中力と記憶力が向上するそうです。

そっかぁ、、、だから学生時代の授業歴史や英語のような記憶力の科目が苦手なんだ。。。
と感心している場合ではない!せっせと、水分補給して、水分を満たすような生活習慣を身に付けないとね♪

VATAを花に例えると水仙だそうです。
好きなお花だから、知って嬉しい。
この花、良いですね~道ばたにも育つ冬から春にかけて咲き、凄くいい香りで、大好きです♪
少し調べました。
・漢名の「水仙」を音読みして「すいせん」になった。
「仙人は、天にあるを天仙、
地にあるを地仙、水にあるを水仙」
という中国の古典から。きれいな花の姿と芳香が、まるで「仙人」の ようなところから命名された。
・英名「ナルシサス」
ギリシャ神話の美少年の名前で、泉に映った自分の姿に恋をして毎日見つめ続けたら、いつのまにか1本の花になってしまった。”ナルシスト”の名はここからくる。 なるほど・・・
・イギリスの国花の一つです。イギリス、行きたい・・・

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに
*ピッタの「火」の原理は、
身体の中で経験を代謝し、その中から滋養のあるものを吸収し、そうでないものを除去します。
●ピッタは主に「消化」「解毒」「知的な識別」「視力」「色素」を制御しています。
●ピッタの性質は「火」のように熱く、明るく、激しく、鋭敏で、ピリッとした、鋭く、酸性です。
*カパが優勢な人は一般的に丈夫で安定しています。
●カパの「地」の性質は、重く、冷たく、固く、安定して、濡れていて、滑らかで、遅く、これらの要素が「地」の元素の中で顕現されています。
●カパは消化管を保護し、心臓・肺・脳・味覚を保護し、関節を滑らかにします。

ドーシャは、調べると楽しいので、是非調べて下さいね!

ヨガの基本

200時間 勉強しないでも、ヨガポーズの指導出来るんです。その思いでプログラムを考えました。
お世話になってるスタジオのマネージャさんに、この事を相談しました。
私の熱意に応えて頂きカタチにしたのが、「基礎ヨガTT」です。
ヨガの学びは楽しく、そしてとても深いです。
深い学びの基礎を33時間で、
哲学・解剖学・ヨガティーチャーとしての倫理
クラス構成・ティーチング・呼吸法・瞑想・45つのポーズを学びます。
クラスは Shri Heart Yogaの概念を取り入れ、心のテーマとピークポーズを設けて作成します。
お待たせしている11期の日程は、もうすぐ公開し募集開始します。お待ちください。

この33時間で 学んだ事を経験と深め経験して欲しいと思います。
失敗も有るし、上手くいく事も有ります。学んだ基礎を活かし日常生活にも取り入れて欲しいです。

私達、インストラクターを育成する側の先生方は、みな学び続けています。ヨガが大好きです。
理解したつもりでも、本当に身に付くまでは、かなりの時間がかかります。
継続し振り向いた時 身に付いている事に気が付く。そんな感じかな。。。と思います。

基礎ヨガTTを始めて今年で2年半、アッという間の月日です。感謝しています。
この後、200RYTの所得の重要性を感じ1年半前に認定校の資格を所得しました。
私の教える200RYTは、1年以上かけての所得がベストと思い、経験と共に所得して頂いてます。

今年の後半に、しっかり準備して体制を立て直し、2019年の講座のグレードUPや200RYTの期間見直します。
これからも、どうぞ宜しくお願い致します。

赤い夕陽は、ドラマチックですね

「脳の本番は56歳から始まる」

*ある脳科学者の説によると、「脳の本番は56歳から始まる」そうです。28歳までは、「世の中のありようをがむしゃらに知ろうとする時期」、次の28年間(56歳まで)は、「脳にとって不要な回路を見極めて本質を見極める時期」だそうです。その、不要な回路を見極める時期に必要不可欠なのが、「挑戦して失敗すること」だそうです。失敗することで、そこに使われた脳の回路が閉じて電気信号が行きにくくなり、それを繰り返すことで物事の本質がクリアに感じられる脳に成長していくとのこと。(そして56歳で本番を迎えた脳は、60代では直感の粋に達し、70代は心のままに動くだけで真理を突けるようになり、80代以降、脳はゆるぎないものへ…)*黒川 伊保子

失敗が、センスや勘を作りだす。(子どもの失敗は、喜んでやればいい)
失敗が脳にとって最高のエクササイズ。痛い辛い経験です。失敗に使った回路は、確実に処理していかなければならない。
私は、YOGAで回路を修正します!60歳まで、素晴らしい経験と美に触れたいね♪

まず、ヤマニヤマを基盤に生活しています。
ヨガスートラがバイブルです。
*ヤマ(禁戒)は日常生活で気を付ける5つのこと
すべての生き物、どんな場所、どんな時も、どんな状況でも守ることを誓い、実践します。
・アヒンサー(非暴力)暴力的な言動を慎む
・サティヤ(正直)正しいことを言う、嘘をつかない
・アスティヤ(不盗)盗まない
・ブラフマチャリヤ(禁欲 規律)規律正しい生活をする
・アパリグラハ(不貪)不要なものをかけ込まない

*ニヤマ(勧戒)は日常生活で心がけするべき5つのこと
自分を磨くために、いつも心にとめて実践したいこと
・シャウチャ(清浄)身体と心の浄化
・サントーシャ(知足)与えられたことを喜ぶ
・タパス(苦行)自分を律する強さと意志
・スヴァディアーヤ(聖典の学習)真実の学び
・イーシュヴァラ・プラニダーナ(神への献身)自然の摂理を理解して、自分を開け放つこと

「失敗」がドラマの始まりであること。
「孤独」が脳の成熟に必要不可欠であること。
あなたが、「英雄」として歩き出すためには、
あなたの人生は、あなたを主人公にしたものがたりが必要です。

覚えていたい事

  1. 【Mukesh先生 ヨギーの心得】

1 欲しい物は最小限に

2 目の前の状況を乗り越える達人になりましょう

3 何事にも、誰にも執着しない様に

4 あなたの持っている物を他の人達とシェアしましょう

5 世の中の役に立つ準備を整えましょう。その機会を失わない様に

6 言葉を話す時に、スイートな言葉を選びましょう。

7 1日足りとも、練習から離れない様にしましょう。

8 先生は、道を示してくれるのみです。あなた自身がその道を歩きましょう。

9 人生は短く、いつ死期を迎えるかは解りません。サダナ(精神的な練習)に真面目に取り組みましょう。

10 不満を抱えるを止めましょう、その時にサダナを失います。眠り過ぎ、話し過ぎも避けましょう。

11 言葉に思いを巡らせるのでは無く、神(現実)に思いを寄せましょう。

12 明日行うと考えず、可能であれば今日行いましょう。

13 貴方の可能性を自慢する事無く、シンプルに、そして謙虚でいましょう。

14 常に朗らかでいましょう、心配事は手放しましょう。

15 集団や討論の場からは遠く離れましょう。

16 常にマインドが平静な状態を保ちましょう。

17 話す前に2度考え、食べる前に3度考えましょう。

18 陰口や批判、人のせいにする事を止めましょう。それがどういう結果になるでしょうか。

19 自分自身の弱さや責任を見つめ、他者には良い部分だけを見ましょう。

20 他者から傷つけられた事は許して、忘れましょう。貴方を嫌う人にも良い行いを。

21 全ての顔、物事に神を見て。

22 貴方が正しい道を歩く時、他者の批判を気にしないで。

23 自分自身の間違いをフラットに認めましょう。

24 貴方自身の健康を心がけましょう。

25 常に行動的に、謙虚でいましょう。

26 多くの欲求は惨めになります。満足と心の平安を育てましょう。

27 感覚器官を一つ一つコントロールしましょう。

28 貴方の中にどういった考えがあるのか見渡し、全てが純粋で崇高な状態にしましょう。

29 貴方のマインドを神に休ませ、真実に生きましょう。

30 全てにおいて適度でありましょう。極端である事は全てにおいて危険です。

 

【苦しみから抜け出す方法 心理学者 アドラーの言葉】

1 「暗い」のではなく「優しい」のだ。「のろま」ではなく「ていねい」なのだ。
「失敗ばかり」ではなく「たくさんのチャレンジをしている」のだ。

2 子供にとっては 家族が世界のすべてなのだ。親に愛されなければ 死ぬしかない。
だから子供たちは 全力で親に愛されようとする。そのときとった命がけの戦略がそのまま性格形成につながっていく。

3 「よくできたね」とほめるのではない。
「ありがとう、助かったよ」と感謝を伝えるのだ。感謝される喜びを体験すれば自ら進んで貢献を繰り返すだろう。

4 苦しみから抜け出す方法はただひとつ。他者を喜ばせることだ。
自分に何ができるかを考え、それを実行すればいい。

5 人の心理は物理学と違う。問題の原因を指摘しても、勇気を奪うだけ。解決法と可能性に集中すべきだ。

6 子供は感情でしか大人を支配できない。大人になってからも感情を使って人を動かそうとするのは、幼稚である。

7 どうしたらみんなを喜ばすことが出来るかを毎日考えるようにしなさい。
そうすれば憂鬱な気持など吹き飛んでしまいます。反対に自分のことばかり考えていたら、どんどん不幸になってしまいます。

8 重要なことは人が何を持って生まれたかではなく、与えられたものをどう使いこなすかである。

9 まず無理だと思ってもやらせてみる。失敗しても「今度は上手くできるはず」と声をかけることが大切。

10 楽観的でありなさい。過去を悔やむのではなく、未来を不安視するのでもなくいま現在だけを見なさい。

11 できない自分を責めている限り、永遠に幸せにはなれないだろう。
今の自分を認める勇気を持つ者だけが、本当に強い人間になれるのだ。

12 「やる気がなくなった」のではない。「やる気をなくす」という決断を自分でしただけだ。
「変われない」のではない。「変わらない」という決断を自分でしているだけだ。

13 自分だけでなく仲間の利益を大切にすること。受け取るよりも多く相手に与えること。それが幸福になる唯一の道だ。

14 自ら変わりたいと思い努力をすれば、性格は死ぬ1、2日前まで変えられる。

15 間違いを指摘せず、原因研究という吊し上げもせず、「こんなやり方はどうかな?」と提案する。
それこそが、相手を育てる有効な方法である。

16 甘やかすと相手の勇気を奪ってしまう。手助けしたり、チヤホヤしたりするのではなく、独り立ちの練習をさせなさい。

17 命令口調を止めて、お願い口調や私を主語にして伝えるだけで、相手に勇気を与えられるだろう。

18 理不尽な上司や学校の先生に無理矢理認めてもらう必要はない。市場価値の高い人になればいい。
より大きな共同体で考えればいいのだ。

19 自分と違う意見を述べる人はあなたを批判したいのではない。違いは当然であり、だからこそ意味がある。

20 人の育て方に迷ったときは、自分に質問するといい。
「この体験を通じて、相手は何を学ぶだろうか?」と。そうすれば、必ず答えが見つかるだろう。

 

【私の気づき 2018.5】

1 自分は自分でしか守れない。大切に扱いましょう。

2 同じ教えを学ぶ事が 自由への近道です。

3 年には 逆らわない事。今の自分を清らかにしましょう。

4 良い 悪い とジャッジしない考えは、心を穏やか豊かにします。

5 緊張してない筋肉は、行動を豊かにする。

今日は、5つにします。また、書きます。。。
根本は 「愛」ですよ。
良い毎日を!