ホーム » ブログ

カテゴリー: ブログ

クリアな身体と心

風邪で寝込んだ後、何かスッキリすること有りませんか?
食事をせずに、汗かいて、たくさん寝ての生活。
汗かいて、毒素も出でめぐりが良くなる。
たくさん寝て、疲れをとる。
食べない事で、消化器官を休む事が出来る。

食べない事って身体に良い事かも。。。
皆も薄々は 感じているでしょう。「私、食べ過ぎかも…」って。

「減食」しましょうよ。

年齢と 共に変化しているのに、同じ生活習慣は、どうかな。いかんよね。
うちのqooだって、食生活も散歩時間も生活スタイルを変えたよ!(我が家のワンコは16歳)
階段を抱っこしたり、寒くないようにTシャツ着せたり、ご飯を消化良いものに変えたり、お耳が遠いようなので耳元で指示したりと、家族で いたわってます(笑)

私たちの身体も 少しずつ変化しています。だから、「あれ?最近調子がイマイチ。。。」と感じたら、調整が必要ですよ。食べ過ぎは、本当に身体を鈍くします。動きも活動力も。その身体の声も聞きにくくなりますね。聞こえないふりしてるとたいへんです。腰痛、膝の痛み。内臓の病気にもなりやすくなります。もちろん 食べ過ぎだけが、原因ではありません。他にも、食べる物、時間、添加物などいろいろ。だけどね、食の生活習慣を繊細に感じるためには、食べ過ぎはNGです。

私は、今は朝食は人参ジュース(人参・リンゴ・柑橘類)とヘンプパウダーとチャイティーとフルーツです。昼食が遅くなりそうならトースト8枚切り1枚。バナナとか。昼食は、きちんと撮り、夕食は軽くします。おやつのスイーツは夕食前で♪おやつや夕食を取り過ぎた場合は、次に日などで調整します。制限している食材は有りません。食べ過ぎが続くと、必ず怠くなりますね。観察して、知識を使い、たまにはアドバイスをもらったりして、自分に合った食べ物を自分で決めています。あっ、アルコールは好んでは飲みません。そういう場では、たしなみますよ♪(笑) そして、良く半日断食、たま~に一日断食、しますよ。断食時は水分撮って、ジュースは飲んだりしたり、しなかったり。。です。
ヘンプについては、FBのグループページで書きました。
FBグループベージ「ヨガインストラクターのための勉強会」

そして、身体がクリアになると頭もクリアになりなす。だって、脳だって食事から形成され働いてのですから。オメガ3の含むオイルも脳には効果的ですね。良質のバターも良いです。
さあ どうでしょう?食べ過ぎ、半日断食、一日断食、など気軽に出来る「減食!」行う気になりましたか?

今よりもクリアな身体と心を目指し、素敵な時間を過ごしたいですよね。
感謝と愛を込めて

 

出口眞喜子先生に学ぶヨガインストラクターのための勉強会

出口眞喜子先生に学ぶヨガインストラクター(指導者)のための勉強会
ヨガジェネレーション主催

満員御礼!大好評につき、定期開催決定!
不安が残る初心者の基礎固め!
ヨガ指導者としての基礎+αを学ぶ指導者向けの集中講座

【開催場所】
東京 オハナスマイル ヨガスタジオ駒沢大学店
大阪 ヨガアカデミー大阪

【受講料】
5,400円(税込) ※事前お振込み制
※同じ月・同じ開催場所に限り3回セットでお申し込みの方は3クラスで14,580円(1クラスあたり4,860円)
※単発でもご参加いただけますが、宿題のチェックもありますので、3回通してのご参加をオススメしております。

<東京>
2017年4月平日コース
2017年4月13日(木)14:30〜17:30
「アサナ」
2017年4月20日(木)14:30〜17:30
「ティーチングとシークエンス」
2017年4月27日(木)14:30〜17:30
「アジャストメント」
<大好評につき追加開催決定!大阪>
2017年5月平日コース
2017年5月24日(水)14:00〜17:00
「アサナ」
2017年5月25日(木)10:00〜13:00
「ティーチングとシークエンス」
2017年5月25日(木)14:30〜17:30
「アジャストメント」

https://www.yoga-gene.com/workshop/188073.html

『ヨガとキルタン』聖地戸隠・新緑のリトリート

『ヨガとキルタン』

~聖地戸隠・新緑のリトリート~ with 出口眞喜子&堀田義樹

古の時代から聖地として、近年では東日本有数のパワースポットとして知られる、長野県戸隠でのリトリートを開催いたします。
古事記、日本書紀に描かれた『天岩戸伝説』に登場する戸隠山。その裾野に広がる豊かな緑は、包み込むようなやさしい落ち着きと、深い呼吸をいつでも私たちに思い出させてくれます。

宿泊、ヨガ、キルタンの会場となるのは、標高1200mの自然に囲まれた飯綱高原OASIS。世界的に有名なヒーリングミュージックの巨匠、故・宮下富実夫氏が建てられた特別なスペースです。新緑の季節、日常の喧騒を離れたこの場所で、本来の自分自身、心身の調和を感じる二泊三日の旅をご一緒いたしましょう。

堀田義樹よりメッセージ:
「もう10年以上、毎年通い続けている大好きな戸隠へ皆様をご案内できることを、とてもありがたく思います。OASISでのリトリートも、早いもので7度目となりました。自然の中、安心の環境で仲間たちと学び、寝食を共にする時間は、身体知というかけがえのない財産を与えてくれます。心を解放し、瞬間瞬間を存分に味わい、感じていただければ幸いです。」

https://www.facebook.com/yoshiki.horita

http://www.morning-lights.net/

出口眞喜子よりメッセージ:
「戸隠は、初めてとなります。ご縁が繋がり今回のリトリート開催で、今からワクワクしています。7年目の義樹先生がリードしてくださり、素敵なプランでのおもてなしになります。OASISさんの新緑や良いエネルギーが、写真や今ここからも感じられます。きっと、このリトリートでのご縁の仲間と寝食を共にする時間は、特別な経験と受け取ることが出来るでしょう。その日の ”今”を 一緒に過ごしましょう」

https://www.facebook.com/maki.deguchi.161

 

開催日:
2017年 5月3日(水・祭日)〜5月5日(金・祭日)

参加費:
¥40,800(税込)

宿泊先:OASIS http://biwa.co.jp/oasis



スケジュール:
5月3日
13時半 長野駅集合
飯縄神社へ参拝の後、 OASISへ
自己紹介
ヨガ
夕食 マクロビメニュー
キルタン
瞑想
トーキングサークル サットサン(みんなでお話し)

5月4日
早朝 夜明け前 戸隠神社 奥社・九頭龍社 参拝(歩く瞑想)
朝食
緑の中をウォーキング
昼食
キルタン
ヨガ
夕食 みんなで作るおむすびワーク
トーキングサークル サットサン(みんなでお話し)

5月5日
瞑想
ヨガ
キルタン
朝食
トーキングサークル サットサン(みんなでお話し)
10時 チェックアウト
12時 長野駅 解散

* 天候などにより、スケジュールは変更することがあります。あらかじめご了承下さい。

参加費に含まれるもの:
二泊分の宿泊費
食費(初日夕食、二日目朝昼夕食、三日目朝食)
ヨガ、瞑想、キルタン受講費
レンタカー代

参加費に含まれないもの:
集合・解散場所までの交通費
食事以外の飲食費

お持ち物:
ヨガマット(有料レンタル要相談)
動きやすい服装
歩きやすい靴
雨具
各自宿泊に必要な物

その他:
お車でお越しの方は割引がありますのでお知らせ下さい。
お子様連れの方も参加歓迎です。ぜひご相談下さい。
二日目のヨガ、キルタンへのドロップイン参加、1day参加のご相談承ります。但し送迎は不可ですので、自家用車か、長野駅よりバスをご利用下さい。

お申込み後 24時間以内に返信が届かない場合は、お手数ですがメールして下さい。
その他ご不明点がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
メールアドレス:shriheartyoga@gmail.com

お申込み 
*画面が変わり「送信しました」をご確認ください

北陸 富山WS

富山での スペシャルクラスと勉強会
2017年3月25.26日(土・日曜)開催決定
WSをご縁が 繋がり今年も開催させて頂きます。
ありがとうございます。

悩んでいる事
今更聞けない事
理解してない事
新しい知識
グル(同じ学びに仲間)の力
など、得るモノは様々だと思います。
近隣の方々の皆さま、年に一度の北陸での開催になります。是非、ご参加をお待ちしています。2017年も一緒に学びましょう!

2016年に 初北陸でお邪魔させて頂き美里さんからたえ子さんにご縁が繋がり2017年も開催になりました。ヨガイントラに向けての勉強会の個人ではの開催は、この後はしばらくお休みさせて頂きます。勝手ながら、ヨガジェネレーション主催のみの予定です。

私がイントラ向けの勉強会を 始めた理由は『もっと新米の時に知りたかった』と思った講座に参加したからです。この講座はamyippolitiの集中講座100Hの受講がきっかけです。100Hを短時間でお伝えするのは 無理ですが、今伝えたい事を集約しての講座です。
公式サイト
http://www.amyippoliti.com/

Amyも年頭に「Studying yoga was never meant to be easy. It takes perseverance, dedication, and devotion. There is no such thing as overnight success yet the benefits are worth your efforts tenfold! ヨガを勉強するのは簡単ではなかった。 忍耐と献身と献身が必要です。 あなたの努力の価値は十倍です!」とブログに書いているように 学びは尽きることはありません。一緒に この春に 学びましょう。

会場は リーフヨガ
http://www.leafyoga.jp/

☆Shri heart yogaスペシャルクラス~誠実さと勇気を持ち、ポーズにチャレンジ!~
このクラスはヨガ初心者からインストラクターまで全ての方にオススメします
<日程> 3/25 16:30-18:00(90分)
<料金> 2,700円(税込)

☆インストラクター向け講座
【受講料】 各部 5,940円(税込)
(第1部&2部 セット割 10,800円)

第1部 2017年3月25日
「ティーチングとシークエンス」9:30~13:00
第2部 午後「アジャストメントとアサナ」14:00~17:30
※どちらか1つだけでも参加可能です!
ー内容ー
【第1部】 5,940円(2部とセット割10,800円)
ティーチングとシークエンス
9:30~13:00(3hと30分のミニクラス有り)
「アジャストが不要になる」「より効果を引き出す」ティーチングとシークエンス作りを学びます。クラスの大半が誤ったアサナを行うと、1人1人確認して修正していかなければならず時間がかかります。最初のインストラクション(誘導)によって正しいアライメントへと導くことができれば、クラスがスムーズになり流れが良くなります。また、効果的な言葉がけでより深いクラスが提供出来ます。クラスは、始めから終わりまでひと繋がりなども考えてみましょう。

【第2部】 5,940円(1部とセット割10,800円)
アジャストメントとアサナ
14:00~17:30(3h+30分のミニクラス有り)

アサナのアライメントをわかりやすく説明し、効果の確認やアサナを実践する意味を復習しながら学び、バリエーション豊かに応用が効くよう解説します。アサナを復習し再度学びます。アジャストの定義・種類、注意点や接し方を元に課題のポーズで基本的なアジャスト方法をいろいろ学びます。その後、ペアワークで実践したりして、いろいろ学び生徒さんの身体に「心地よく触れる」方法を身に付けます。

【お申込み方法】メールにてお申込み
leafyoga@gmail.com
お名前・ご住所・電話番号・希望講座をご記名

ここでも お申込み出来ます
24時間以内に返信がない場合は、お手数ですが
shriheartyoga@gmail.com
に メールしてください。

*画面が変わり「送信しました」をご確認ください

「癒しと解放のリトリート」スリランカ

*2016年から好評につき今年も開催*
「癒しと解放のリトリート」

出口眞喜子&大澤たまきと行くスリランカ6日間『AYU PIYASA』宿泊
~忙しい日々や終わりのない仕事から離れ、自分を取り戻し再生する時間~

シンハラ語で「光り輝く島」それがスリランカです。スリランカに一歩足を踏み入れれば、すぐそこに「非日常」が目の前に現れ、差し出してくれる島国。そのスリランカでアーユルヴェーダ、ヨーガを経験し、自然の一部であることや私達の本質を理解して、そして自然と変化していくことをあなたは感じてるでしょう。私達と素晴らしい時間を味わい過ごしましょう!リトリートとは、日常からはなれ自分そのものの存在を見つめ自分自身を感じるように過ごす事により、癒されるだけでもなく一時的に逃避することでもなく、
これからの自分に生かす経験を仲間と過ごし全てとの調和に気づく貴重な時間となり、財産となるでしょう。ご参加をお待ちしています

宿泊先の『AYU PIYASA』は、大自然と豊かな恵みの食事ができます。また、アーユルヴェーダの施術を2回受けらます。実は一般的な1回の料金は15.000円以上なんですよ。そして、普通1人の先生で開催しますが、このリトリートは同行者2人です。ヨガのクラスでは、お家で出来るホームプラクティスの指導も行います。イラスト付の手書きの用紙をお配りしますね。3年前位に日本で同じタイプのWSを開催した時に配布した用紙を今も使用している方も何名かいらっしゃるんですよ。また、興味深いジョーティシュ(アーユルヴェーダ的占星術)付きです。占いといは違い、今の自分を知る事や過去の消化と未来の勇気に繋がる事でしょう。全て希望者への提供ですので、自分でチョイスして下さい。例えば、「今日はヨガもアーユルもしないの」とか「全部 受けたい」など。このリトリートで、豊かな素敵な時間を過ごし心に残る宝ものを作りましょう。私たちと一緒に旅しましょう。

お申込みサイト 旅工房
*下記に この場でのお申込みフォームも有ります*

https://www.tabikobo.com/tour/TSRIUL6-AYU-PIYASA-SP

2017年6月10日(土)~15日(木)
「癒しと解放のリトリート」
出口眞喜子&大澤たまきと行くスリランカ6日間

≪同行先生の講師紹介≫
大澤たまき http://tamaki-osawa.com/yoga/
美容師、ファッションの世界で働く中、過度のストレスで神経症性障害なる。自分自身が生まれ変われたのならとの思い、肉体を強くする事と精神を強くする為にヨガを始める。米、印、東欧でのヨーガプラクティスを経験に今に至る。アーユルヴェーダと個人の身体に最適な姿勢をヨーガを通して伝える事をモットーする。

大澤たまきからのメッセージ
「私がスリランカでのリトリートを開催して3回目になります。行けば行くほどインドの叡智とは違うスリランカ独自のアーユルヴェーダの叡智に魅了されています。
ヨガは本来は自分と向き合うことにフォーカスしており、一人のプラクティスが勧められていますが、リトリートの良さは一人ではない他者との関わること。寝食をともにする。互いのエネルギーをシェアする。この貴重な時間を通して私自身を在り方を感じてほしいと思います。」

出口眞喜子からのメッセージ
「日常から少しはなれたい。少しお休みしたい。自分にご褒美をしたい。変化したい。本質ってなにかな。新しい感動をしたい。癒されたい。自分を知りたい。ゆっくりした静かな時間を過ごしたい。と 感じたり思ったりしてませんか?このリトリートでは、そんな思いの紐をほどいてくれることでしょう。実は、私も初めてのリトリートは一人で海外ので参加しました。タイのチェンマイでした。心細くて行く事を悩みましたが、友人に背中を押されて参加しました。参加して本当に良かったと思っています。今でも宝ものです。あなたも”行こうかな”と思ったら、ぜひ勇気を出してご参加して下さい。」

価格:  ¥238.000(給油 サーチャージも含む)
2/28まで 早割り有り -¥10.000
定員:  最小5名 最大8名
宿泊先: マータレー『AYU PIYASA』 http://www.ayupiyasa.com/

アーユピヤサ(AYU PIYASA)とは、
スリランカはマータレーのオヴィル村、東京ドーム約1個分の敷地内に、8戸のコテージが点在の隠れ家的アーユルヴェーダリゾートです。日本語スタッフも常駐で、アーユルヴェーダが初めての方も安心。アーユピヤサ滞在中の食事・問診・アーユルヴェーダ施術・ヨガ等の費用は、すべてツアー代金に含まれています。食事は、アーユピヤサ敷地内で収穫された有機野菜を中心としたオーガニックメニューです。

*日程
◆◇◆2017年6月10日(土) 日本出発◆◇◆

~直行便スリランカ航空利用~
※札幌・名古屋・大阪・福岡・他より、ご出発ご希望の方はお問い合わせくださいませ。日本国内線(JAL)に関して、弊社手配可能です。

09:00 成田空港(第2ターミナル)ご到着後、スリランカ航空のチェックインカウンターにて、ご自身でチェックイン後ご搭乗 スリランカ航空UL455便

11:10成田発 ⇒ 17:00コロンボ着(空路 約9時間20分)         コロンボ着後、空港出口にて集合。ホテルのスタッフと共に、車にてアーユピヤサ(AYU PIYASA)へ(陸路約3時間)軽めの夕食はアーユピヤサにて、軽いオリエンテーション

◆◇◆2017年6月11日(日) アーユルヴェーダプログラム◆◇◆
※毎朝食後にドクターによるカウンセリングがあり、その結果により、アーユルヴェーダトリートメントで使われる薬や施術内容がその方毎に異なります。(日本語を話せるスタッフのサポート有りますし、たまき先生がお手伝いします)

~スケジュール(目安)~(下記は目安となり、現地で変更になる場合もございます。)

7:00 ~ 8:00 朝ヨガ 自由参加(MAKI担当)(ホームプラクティスの指導)
8:15 ~ 9:00 朝食
9:00 ~  コンサルテーション、アーユルヴェーダ施術
12:00 ~  昼食
13:30 ~  午後のアーユルヴェーダ施術
16:00 ~ アーユルヴェーダ的占星術とカウンセリング希望者(TAMAKI担当)
18:00 ~  夕食 夕食後オリエンテーション
20:30 ~  やさしいヨガとストレッチ

◆◇◆2017年6月12日(月) アーユルヴェーダプログラム◆◇◆
~スケジュール(目安)~
(下記は目安となり、現地で変更になる場合もございます。)

7:00 ~ 8:00  朝ヨガ 自由参加 (MAKI担当)
8:15 ~ 9:00  朝食
9:00 ~  コンサルテーション、アーユルヴェーダ施術
12:00 ~  昼食  昼食後希望者のみオプションツアー
ローズクォーツマウンテンもしくはシーギリア等
18:00 ~  夕食
19:30 ~ アーユルヴェーダ的占星術とカウンセリング希望者(TAMAKI担当)
20:15 ~  ヨガと瞑想(MAKI担当)

◆◇◆2017年6月13日(火) アーユルヴェーダプログラム◆◇◆
~スケジュール(目安)~
(下記は目安となり、現地で変更になる場合もございます。)

7:00 ~ 8:00  朝ヨガ 自由参加(MAKI担当)
8:15 ~ 9:00  朝食
9:00 ~  コンサルテーション、アーユルヴェーダ施術
12:00 ~  昼食
13:30 ~  午後のアーユルヴェーダ施術
16:00 ~ アーユルヴェーダ的占星術とカウンセリング希望者(TAMAKI担当)
18:00 ~  夕食 夕食後オリエンテーション
20:30 ~  やさしいヨガとストレッチ

◆◇◆2017年6月14日(水) 最終日のアーユルヴェーダプログラム/帰国の途へ◆◇◆
~スケジュール(目安)~
(下記は目安となり、現地で変更になる場合もございます。)

6:15 ~ 7:00  朝日をみて瞑想(希望者のみ)
7:15 ~ 8:15  朝食
8:30 ~  アーユルヴェーダ施術
12:00 ~  昼食
12:40時頃アーユピヤサを出発して、車にて空港へ(陸路約3時間)
スリランカ航空UL454便
19:15コロンボ発 ⇒ 翌朝07:35成田着(空路 約8時間50分)

◆◇◆2017年6月9日(木) 日本帰国◆◇◆
07:35 成田着
到着後、自由解散♪

 

≪2016年同ツアーの参加者さんのコメント≫

このリトリートで忘れかけていたことを思い出し失いかけていた心を取り戻すきっかけになりました。ヨガでカラダとココロを解放し、アーユルヴェーダで癒されると自然に本来の自分に出会えました。忙しい日々とはかけ離れた環境の中、安心できる食事をとり、仲間がいて、ヨガとマッサージ。夢のようなプログラムでした。次回も行きたいと思っています。

*観光も出来ます。スリランカは見どころも満載なんですよ*

お申込み お問合せフォーム
*24時間以内に 返信が無い場合はお手数ですが、
shriheartyoga@gmail.com
に メールして下さい
*画面が変わり「送信しました」をご確認ください

向き合う

何事の問題が起こらないように配慮して、なるべく摩擦が起きなうようにする。
最近は、そんな風に自然に接している。
言い合いや争う事も反対する事も苦手です。
自然に 避けて暮らしていると穏やかな日々が多くなりました。
自然と 同じ考えの人が周りに増える。
素敵な事なんだけど、、、、、

それで良いのかな。。。

タイプが違う人からは、学びが多いと素直に感じるようになった。
苦手な事は、辛いけど、成長出来るんだと思う。

不得意な事、悲しくなる事、鬼門な事
静かにしていれば、去っていく、、、
避けて居れば、平穏な日が多く安心です。

それで良いのかな。。。

不得意な事もやってみると、わりと出来るようになる。
そして、自信はつく。
悲しくなる事も、避けられない事実も 見ないとね。
鬼門は 大きな学びも門ですね。
苦手、嫌、決めつけている自分が問題なのでは、、、
最初から 決めつけている自分が問題を生み出しているのかな、、、

自分と向き合う事もこれと同じなんだろう。
しっかり向き合う準備が出来たのかな。
そうなのかな、、、

年頭に 母のお墓の前で手を合わせた時に
「修行したい」と 思ったの。
一体なんの修行かな?(笑)
色んな事に向き合おう。
もちろん それは”自分”なんだろう。
もちろん 全てに感謝。

音とヨガ『心身の調和と共に~』

音とヨガ『心身の調和と共に~』

調和をテーマに、前半はゆったりとしたアーサナ(ポーズ)、そして後半のキルタンへと続く特別クラスです。キルタンとは、伝統的なバクティヨガ(献身のヨガ)の練習のひとつで、インドの神様の名やマントラを詠唱するもの。近年ではインドのみならず、ヨガの広がりと共に欧米、そして日本にも広がっています。

アーサナ中は、キルタンの伴奏で用いるインドの楽器、ハルモニウムの演奏が静かに響きます。途中、アーサナに合わせたマントラの詠唱も行ないます。美しい音の波動は、思考から離れた“今この瞬間”の呼吸を、自然と思い出させてくれます。はじめての方にもやさしく、実践者の方にもより深い体験を、安心の空間でご案内いたします。

———

開催 2017年2月12日(日)

会場 オハナスマイル 祐天寺スタジオ
東京都目黒区祐天寺2-9-4 虎ノ門ビル2F
03-6825-6007
http://www.ohanasmile.jp/yutenji/

受付 17:45
開始 18:00
終了 20:00

定員 23名

お持ち物
・ヨガマット
・動きやすい服装
*マットはスタジオでレンタル可能(有料)

参加費 ¥3,500(当日払い)

———

お申し込み方法:

こちらのメールアドレスまでお願いいたします。
shriheartyoga@gmail.com

表題は『2月12日 音とヨガ』
本文に、お名前、ご連絡先電話番号、返信用メールアドレスをお書き添え下さい。ご予約完了メールをお送りいたします。

———

堀田義樹のプロフィール
札幌市出身。家族の影響で幼い頃から賛美歌と楽器に親しむ。1998年、ボーカリストとしてビクターエンタテインメントよりデビュー。2004年に独立後は、iMAGINATIONS名義でのソロ活動の他、発声法・呼吸法の指導でも注目を集める。2009年には、伝統的なバクティ・ヨガ(献身のヨガ)の行為のひとつで”歌うヨガ”とも呼ばれるキルタンと出会い、たびたびインドへ渡り学びを深めながら、日本全国でその素晴らしさを紹介している。旅と自然を愛し、多くの聖地やパワースポットでのライブや奉納演奏の他、ワークショップ、リトリートなどで講師、ナビゲーターも務める。

2017年 あけましておめでとうございます

 

2016年は、皆さんへのお誕生目メッセージをあえて控えいた…にも関わらずに、お祝いやご報告や気持ちのそれぞれ形のメッセージに たいへん嬉しく、心から感謝しています。

本当にありがとうございます


午後からは、いつもの身体のメンテナンスしに江の島に行き、力まずに筋肉を使い、肩甲骨と股関節を緩め柔軟性を高め、コンディショニングもしてもらいました。身体のリリース完璧(笑)♪きくちゆうこさんとお茶の予定を ”今日の夕日は絶対キレイ 間違いないよ!”の地元の声に従い♪海に繰り出しました。陸さんの先導で、江の島夕日鑑賞スペシャルタイム(^^♪

いくつかの場所で夕日と富士山を眺め 冷たい風の中30分位 3人でお散歩しました。スペシャルスポットは あえてご紹介無しで。。。(笑)その後は 用賀でクラス納め。〆はやはり瞑想です。色々有った54ですが、55も誠意と愛で過ごしたいと思います。愛が溢れていた歳に 本当に有難い気持ちでいっぱいです。

GOGOも 引き続き宜しくお願いします

江の島pm5:00 点灯

この日12月28日に 合わせて新しい個人のHPを公開しています。お知らせは このブログは 初めてです♪お時間有るとき覗いてみて下さい。感想も教えて下さいね。このサイトは 思いがたくさん詰まっています。

EXITUSという名前のHPです。

”EXITUS”出口→exit→EXITUS と少しダジャレも含むネーミング(笑)

自分を解放して、大人の自立を願っています。

タイ~南インド紀行

3年ぶりのインド。

img_3975

タイ経由だから、仏教の国タイ バンコクも楽しもうと考え2泊。思うより近代的なモールやブランド店が多く、3階建てのトレイン印象に残ります。
国王がお亡くなり、町の半分以上は 喪に服し黒い洋服を着ています。私たちも黒い服を着ました。おしゃれなオーガニックのカフェやショップもたくさん有る中で、道路際の屋台や排気ガスが半端ない車のアンバランスに 驚きます。

img_4011

img_3999

img_4003

img_4007

公園でヨガしたり、タイマッサージも堪能♪

img_4031

img_3981

おしゃれなカフェが たくさん♪

img_4021

img_4020

img_4017

img_4039

img_4042

さて、チェンナイに移動です。いよいよ初の南インドです。
南の人は 明るく穏やかで親切です。やはりインドは水回りは危険です。。。
慣れるまで、時間が少々かかり、日本の清潔さが恋しくなります(笑)

img_4066

img_4069

img_4055

宿泊先の 皆さんがアットホームで親切でした。FBで 繋がり、いいね友です♪

img_4050

img_4161

カパリーシュワル・テンプル。偶然に結婚式してました。11月がブームだそうです。

img_4101

img_4096

img_4093

img_4082

img_4081

色が鮮やかで、それぞれの生活に心打たれます。

img_4080

img_4079

img_4078

ご飯は 3日通ってしまった。アノーキーカフェが 美味しく安心です(笑)
アンーキーは 服や雑貨も充実してます。

img_4074

img_4073

マハーバリプラムでは、チェンナイから海沿いの道を車で2時間ほど行くとあるマハーバリプラム。ベンガル湾に面した小さい小さい海沿いの村といった風情ですが、実はここにはかなり見ごたえのある遺跡郡があるのです。4世紀から9世紀にかけてこの地を支配していたパッラヴァ朝時代に造られた数々の石窟寺院・石造寺院・石彫寺院・岸壁彫刻などが残るマハーバリプラム。これらの建造物郡は1984年にユネスコの世界遺産にも登録されているのですが、その中でも代表的と言えるものが海岸寺院です。

ゾウが引いてもビクともしない岩、クリシュナのバターボールも 見ました。
バターボールをナイフで切ったような形の岩でインドの神様、クリシュナがバターボールを大好物だった事に由来してクリシュナのバターボールと呼ばれるようになった。かなり急な坂の上に止まっていて今にも転げ落ちそうなのだがパッラヴァ王朝時代にゾウで引いてみたがビクともしなかったと言います。

img_4141

img_4139

img_4138

img_4135

img_4133

img_4132

img_4127

img_4126

img_4122

img_4113

img_4111

トリンバンドラムの移動には、5時間も空港で待たされました。

img_4146

移動してからは、のんびりアーユルの施術を受ける3日間。頭頂にたっぷりのオイルが刺激的で、カラダ、頭、脳、心に効果が有ります。今回は オイルを使っての目の洗浄は、前回痛かったからしなかったけど、スリランカでは最チャレンジするよ!花粉症や痒みや、眼精疲労、近視進行予防、ドライアイの症状が改善する他、まぶたにハリの効果を持つ”ネトラバスティ”魅力有り過ぎ。
毎日 ベジタブルのカレーとチャイとナッツを食べます。

img_4175

img_4147

img_4243

img_4232

img_4244

インドの最南端コモリン岬には、カンニャークマリという街があり、街の名前は女神クマーリー
(処女)に由来しています。浅4時起きで 行きました。朝日は、もやっていて拝めませんでしたが、日の出前の朝焼けは 素敵でした。

インドの地図を見ると、一番南が逆三角形の頂点になっています。広いインドの中でも特別な場所です。東のベンガル湾、西のアラビア海、そして南のインド洋と3つの海が交わり、インドで唯一、日の出と日の入りを同じ場所で見られるのです。

コモリン岬の沖に浮かぶ島(岩)、ヴィヴェーカナンダ・ロック。19世末、ヒンドゥー教の聖者ヴィヴェーカナンダが瞑想にふけった巨大な岩で、港からボートで15分ほどでアクセスできるとの事でしたが、8時からの出港なので、諦めました。途中のロータス池が広大で、感動しました。

img_4212

img_4218

img_4220

マリーナ ビーチで ロブスターを食べ 夕日をゆっくりと時間をかけて拝み、旅が出来ることへの感謝を膨らませす。

img_4151

img_4202

img_4197

img_4199

img_4208

海岸沿いで見かけた置物が 愛らしくて愛らしくて。。次回出会ったら、私の元へと!と思いました。

img_4210

お世話に なったタクシードライバーさんに 見送られながら、帰国の空港に。

img_4248

空港のお土産。やはり、色が鮮やか。

img_4252

無事に 帰国出来て 何よりです。
ありがとう。ありがとう。ありがとう。
やっぱり、わたし、日本が、好き💛(笑)
最後まで、見てくださり感謝します。

今夜は 失恋した長男をいたわり家族で夕食。
リクエストにお応えして、焼き肉屋さん。。。。。。。

少人数制のおもい

コラロスタジオで、始めたクラスはMAX4名のセミプライベートのレギュラークラス。これをきっかけに、少人数の良さを実感しました。

ティーチャートレーニングを開催する際に、この少人数を取り入れたいと考え形しました。コラロスタジオでのTT講座は、全て少人数制になっています。もちろんスタジオが小さいの環境からの構成ですが、とても素晴らしい構成だと思っています。神さまからの 私へのプレゼントですね♪

ヨガの門をくぐり、扉を開き、学ぶ。私たち(スタッフや先生たち)は、学びを提供します。一つの扉を抜け、また次の扉へ進む。shriheartyoga の講座の門を出ても、私は、ずっと見守ります。

blogger-image-257955425

少人数制は、
⚫︎個々の心や身体の変化に、より気付く事が出来ます。
⚫︎それぞれの能力を把握出来ます。
⚫︎細かい事、困った事に、対応します。例えば、勉強のやり方.オーディションの事.シークエンスの事.支払いの事.振り替えクラス.始まる時間の調整など、など、

まるで、家族の様に♡
神さまからの贈り物の一つである、この講座に真摯に受け止め、心から愛します♡