ホーム » プロフィール

出口眞喜子 プロフィール

ヨガの学びを深めると共に「老けない、錆びない、輝く身体と心」という永遠のテーマを探求中。
クラスでは、ヨガに留まらず身体に関する話や日常に落とし込んだ哲学の話を取り入れ、マットの上の学びだけではない、人生経験を活かした指導をおこなう。しなやかな身体が生み出す流麗なポーズと繊細なアジャストが人気。

ヨガ指導者の育成にも力を入れており、ヨガ指導者養成講座開催。
ヨガジェネ主催の初心者指導者向け「ヨガインストラクターのための勉強会」を定期開催している。
アンダーザライトヨガスクールやオハナスマイル ヨガスタジオでもレギュラークラスクラスを担当中。

    • Shri heart yoga 主宰
    • 全米ヨガアライアンス認定(RYT200e)
    • Shri heart yoga RYT200 リードティーチャー
    • スタジオヨギー公認インストラクター
    • Star Yoga プログラムディレクター

Instagram shriheart.yoga

Facebook プロフィール

30代で決めて、40代で始め、50代で大きな扉が開く。

横浜の商店街のパン屋さんに生まれ、コンクリートジャングルの中で育ちした。幼少期は身体が少し弱い騒がないポアンした子で、気力がなかった子だと思う。思春期で活動的になり、身体を動かす事の気持ち良さを知って いろいろな趣味を楽しみました。成人期ではヤンチャもしました。

26才で親同士が知り合いの人と結婚、すぐに命を授かり母親になり、29才で次男を出産。素敵な二人の男の子を授かりました。30才で息抜きのスポーツクラブでヨガに出会い、ファーストインプレッションに感銘して惹かれていきました。毎日がフル活動で、無我夢中で子育てをして、仕事して、家事して、必死の毎日でした。この時一生懸命する事の意味に気づきました。子育てがひと段落して頃 ヨガをもっと知りたく、40才の時に学び始めました。この時に初めて学ぶ楽しさを知り、文房具にも興味が無かった私がお気に入りのノートやペンなど揃え、講座後には学友と長い時間熱く語ったりしたました。学べる事が、嬉しくて楽しくて、同じ方に向いている仲間がいる喜びを心から感じました。

ヨガの学びと共に、職場と職種に違和感を抱き上司との関係に亀裂が入り、なんと いきなり無職となってしましました。
同時にパートナーとの間にも違和感が生じ別居、息子達(ワンコも一緒)と郊外に暮らし始めました。子供の頃かの夢である環境、郊外の緑が多い閑静な住宅街でお庭のある家に越しました。そしていつのまにか何かに導かれているように、自然とヨガを教えていました。そこから、学びと教えの始まりです。この時期は、とても苦労しました。そこまで積み上げて事を全部捨て、ホントに全部捨てて、0からのやり直しだったから。環境も変わり友人も変わり戸惑い、遊びも控え節約生活。けど、選んだ好きな事と好きな人と好きな場所で暮らし好きな仕事をする充実感で、幸せを感じました。

ある日 ふと思いました。いつの時代も“今の自分が一番好き”でいる自分。今が好きって、思える自分がいる事に気づきました。決して自慢できるような生き方ではないんだけで、そう思える事を誇りに思います。40代で、地に足を付け歩んだからでしょうか、50代になってすぐに大きな扉が開く感覚を得ました。大きな扉が開いたその先の景色は、広くて居心地の良い場所でした。夢を形にする事を 経験させてもらいました。より素晴らしい仲間や環境の中で生きれる喜びは、今までにない感覚です。喜びが無ければ幸せは手に入りません。次のステージの扉は、何時なのか何なのかはわかりませんが、今出来る事を落ち着いて判断し最善を尽くし誠心誠意で行動して行けば、きっとなりたい自分に近づき求めていた場所に進めるのでしょうね。

piece-ple

2008年活動を始めたBeachClean&yoga@鵠沼海岸。
海岸のごみも、遊びに来た人が捨てるだけじゃなく、街から川でつながり海岸に流れ着きます。私たちも、誰かと、何かと、つながっている。たくさん集まれば、海も街も自分も、もっとキレイになります。この環境すべてに感謝をしながらゴミを拾って、仲間と一緒にヨガをする。大地と空をつなぐ役割の存在である私たち。誇りを持ってヨガをしましょう

http://piece-ple.blogspot.jp/